なまいきざかり。 112話 19巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, なまいきざかり

『フルーツバスケット』1~10巻 無料! | BookLive!

アニメ未放送話も対象!『地縛少年 花子くん』キャンペーン☆ | BookLive!

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
①巻と⑤巻が0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ④巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
BLマンガ BLマンガ ③巻まで0円 ③巻まで0円
⑤巻まで0円 ②巻まで0円 マンガ大賞 授賞!

花とゆめ6号の なまいきざかり。、感想です

最新コミックス18巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくて すみません

■大学バスケ リーグ戦、キャプテン負傷のトラブルに見舞われた第8試合も 何とか勝利した 央崎! ようやく キャプテンとマネージャーの交際が決まった 央崎! 1次ステージを勝ち越し 上位グループへ!

2次ステージは 大会前半 大人しくさせられていた 成瀬・袴田が 爆発してくれたらしい。なるほど コーチ、さすが コーチ、天才だよ あなた (`・ω・´)b

もうさー、成瀬も すっかり 主力メンバーに仲間入りしてる、と思って OKですよね? ね??

見事 2部昇格を決めた 最後の試合でも、派手に暴れてくれたみたいですもんね!?? (〃▽〃)

■央崎大学 2部昇格が決まって、マネージャーの由希も 興奮冷めやらぬ!!! そうでしょう、そりゃ そうでしょう!!!

成瀬も まだ試合が終わったばかりで 息きれてるのに、着替えもせぬまま 由希を探しに来て、ズンズンズン からの ずっし・・・! 喜びの ハグー! (*´Д`*)

珍しい、成瀬の手が 震えてる。それほどまでに 嬉しいんだよね。心と体が 感情を抑えきれなくなってるんだよね。

「・・・・・・  ・・・・・・俺」

「上手くなった って自分でわかる」

「央崎来て バスケ部 入って  ちゃんと変わってるって ハッキリわかる」

「・・・なんか すげーこえーけど  ・・・もっと バスケがしたい」

 (震えてる・・・)

 (動機が こっちにまで伝わって すごく熱くて)

 (もっと遠くまで行きたいって 身体が叫んでるみたい・・・)

由希は 成瀬の身体を、抱き返そうとした。でも やめてしまった。「・・・そっか よかったね」としか言わなかった。

 (あれ)(何でだろう――――)(抱きしめてあげたかったのに――――)

どうした 由希・・・? 由希だって 嬉しくてたまらないはずなのに、なんで それを表現して 伝えないの・・・??

■素晴らしい結果となった リーグ戦、を終えたばかりだけど、自宅で 新しい練習メニュー表を作り、すぐに来年度からのことを考えて 気合いを入れ直してる 町田マネージャー。う~ん 頼もしい! さすが 現代の武士! (*゚▽゚*)

とはいえ、よかった よかった。誕生日のお祝いのこと ちゃんと覚えてくれてましたか。

というか、大会が終わって翌週 成瀬が、親の敵の如く 誕生日のお祝いを急かしたらしい。もはや 親の敵と認識していたらしい(笑)

なんで 祝う方が 半ギレになってんだ? とは 私は思わないよ 成瀬くん。そうだよねえ、2か月 よく待ってくれた。えらい えらい!!!

そして「こっちは2か月 待たされてるんスよぉ・・・・・・」の「スよぉ・・・・・・」が 最高に好き。半ギレ拗ね拗ね態度も 好き (*´ェ`*)

■成瀬との約束は 明日。そわそわしながら シーツを替えとく 由希センパイ。成瀬が来る来ないは 別に関係ないらしいですよ。うふふふふ☆

■チャイムが鳴ったので 出ると、お酒を持ってきた宇佐見さんが ご機嫌に登場! るん♪ って めっちゃ かわいいな 宇佐見さん (*^ω^*)

「由希ちゃん こんばんは――――っ  女子飲み しーましょ!」

「ん!?」

「えっ 成瀬くんと遊ぶの明日だから今日は女子会しよーって 言ったじゃん!」

「い・・・ いや 言ったけど・・・!  の・・・ 飲むの?」

「当然じゃん  私も先月 20歳なったし!」

ワインとチューハイを持参してきてくれた 宇佐見さん、もう何度か飲んでるみたいだし キャラ的に けっこう飲めそうだなー って感じだけど、そのうち お酒で痛い目にあうタイプにしか見えないから 気をつけてね・・・!!! ( ゚∀゚;)

でも きっと、宇佐見さんは 由希と飲める日を 楽しみに待っててくれたんだろうなあ。決して ただ酒が飲みたいだけじゃない!

「私だってずっと 由希ちゃんのお誕生日したかったのにさ・・・・・・ リーグ戦終わるまで 乾杯はできないとか 修行僧みたいな断られ方したからさ・・・・・・・・・」

 (うぐ・・・)(・・・ま  まあ・・・  リーグ戦も終わったし 成瀬との約束は 明日だし)

 (ちょっとくらいなら・・・・・・)

あらら、武士から 修行僧に レベルアップ(?)しちゃってた 由希も さすがに、本気の顔した友から「ずーっと ずーっと 待ってたんだよね・・・」とまで言われたら 断れないね!

今まで まったく飲んだことない 由希さん、ついに お酒デビュー!!!!!! \(^O^)/

甘くて飲みやすいチューハイのおかげで コクコク飲めてるねえ。彼氏が尊すぎて もうすぐ死んでしまうらしい 宇佐見さんのノロケ話を、適度に 受け流しつつ(笑)

・・・あれ? 由希の誕生日を お祝いに来ているはずの 宇佐見さん? もしや ただノロケたかっただけなのか? ( ゚▽゚ )

 (誕生日か)

 (ちょうど試合がある日だったし 私は当日お祝いできなかったけど バスケ部も昇格できたし 成瀬(あいつ)の活躍も いっぱい見れたし)

 (今回の大会では あいつも成長を実感できたみたいで・・・)

 (これは  よろこばしいことだ)

よろこばしい・・・って、心から思えてる表情じゃないですよね・・・。なんか モヤモヤを抱えてますよね (´・ω・`;)

どうした どうした? あんまり 飲みすぎないでよ 由希さん・・・!!!

■なんだかんだ 3時間くらい飲んでいた 由希と宇佐見さん。どんぐらい飲んだんだろ? 由希 顔めっちゃ赤い! 真っ赤! 顔に出やすい ってだけじゃなく、ポ――――――――・・・としてるし けっこう酔ってるんじゃ??

いや でも、宇佐見さんと 普通に話してるし、成瀬からの電話に出ても いつもどおり。

そして 成瀬も、いつもどおりの マイペースっぷり。由希が家にいることを確認したら いきなり「じゃあ 行くわ。」と。

「もーそろそろ帰るっしょ 9時だし つーか  明日のこと考えてたら もう会いたくなった。」

まず お伺いを立てる、という選択肢は 最初から一切ない 成瀬氏、すでに もう駅に到着。おいおい この せっかちさんめ☆ マイペースのくせして せっかちさんめ☆ (*´艸`)

一晩待てなくて会いにきちゃうとか カワイイとこある成瀬くんの襲来を察知した 宇佐見さんは、「明日 たのしんで!!」と言い残し ご帰宅。お気遣い痛み入る。

しかし 由希、一気に酔いが回ってきてないか・・・? しかも、テーブル片すために 残ってたチューハイ 一気飲み。おっと これは!?? 酔っ払いでイチャイチャ展開 来るか!?? (*゚ω゚*)

■成瀬が 由希の家に着いた時には、由希センパイ どう見ても だいぶ酔ってる。第一声が「遅い!!」って おかしい。たしかに テンションが双子ちゃんと似てるわー!

相当ビックリしてるよなあ 成瀬。表情ぜんぜん変わらないけど、内心 めっちゃビックリしてるよね (・∀・)

「・・・・・・? どしたの」

「どーもしないよ」

「つか何か 酒の匂いしね? もしかして 飲んだ?」

「宇佐見さんと・・・・・・ちょろっと」

「まじかよ ・・・まーいーや とりあえず 先にコレ」

「? なに」

「ケーキ  コンビニのだけど  いちお誕生日 祝いにきたわけだし」

「・・・っ  ケーキ・・・? コンビニの・・・?」

「しょーがねぇじゃん もう店 どこも・・・」

「わああい  やった――――!」

うおおい 由希センパイ!?? 思った以上に 酔ってんじゃん!?? なにその 無邪気な笑顔!!! そんな “へら――――っ” とした かわいい笑い方、今まで したことないじゃん!?? さすがの成瀬も 表情を変えて、過去最高に ビックリしちゃってますよー!!! \( ゚▽゚ )/

20歳になったばっかの宇佐見さんが アルコール度数の高いもの 持ってくるとは思えないし、甘くて軽い缶チューハイ3本で この仕上がり方なら、たしかに由希は お酒 弱いのかもなあ。

せっかく来たのに 由希が酔ってて、成瀬くん 拗ねモード? というか、自分より先に 由希が大人になっていくことが、さみしいのか。やっぱカワイイやつめ (*^ω^*)

「・・・ハタチハタチって やめてよ こないだから・・・」

「だって ハタチじゃん  いーじゃん 新しい世界 飲むなら 俺も呼んでほしかったし」

 (な・・・ なによ)

「まー俺は どーせまだ飲めねーけど」

 (さっきから トゲトゲトゲトゲ・・・・・・)

「・・・しょ  しょーがないでしょ 先にハタチになっちゃったんだから――――――――!  パンチ!!」

言いました。由希センパイ「パンチ」言いました。ごめんなさいね、酔っ払いって 面倒で(笑)

成瀬は いつもと違いすぎる由希のせいで 衝撃を与えられっぱなし。お酒って 怖いんだYO☆

でも、いつでもクールな由希の 素直な本音を聞けたのは、お酒の力のおかげ。

そうか 由希・・・、抱えてた モヤモヤの正体は、成瀬が遠くに行ってしまう気がして 感じる不安、だったのか。

さみしさを感じることがあるのは 成瀬だけじゃないんだよね。むしろ 由希のほうが 強く感じてる。

「・・・て ゆーかさ あんただってさ・・・」

 (そうだよ  あんたの方こそ――)

「どんどん 先行こうとするじゃん  どんどん バスケ上手になって」

 (みんなから 期待されて)

「どんどん どんどん すごい人になって・・・」

 (私の応援なんか 聞こえなくなって  それで――――)

「そのうち・・・  私のことなんか おいてっちゃうんじゃないの・・・・・・」

「・・・・・・いや まじで水 飲んだ方がいーし」

「ふん  どーせ私は 真下からのフリースローも入んない運痴で・・・」

由希に 口移しで水を飲ませた 成瀬。ほほーう、逆ギレ気味 酔っ払い彼女への対応としては、ふむふむ 100点満点!!! (*´艸`)

「何ブーブー言ってんだか しんねーけど」

「俺がセンパイ置いて どっか行くとか ありえんから  冗談でも やめて」

口移しされて 一旦 静かになってからの、怒濤の「ホント?」攻撃。何回 聞くんだ、かわいいかよ。

「ふき」

「・・・・・・ ・・・ふき?」

「ちがう  すき! って いったの!」

いきなり 何なんだよー!!!!!! かわいすぎかよおおお!!!!!! ( 。∀ ゚)

分かる。分かるよ 成瀬氏。そりゃ 起こすわな。脳内 大爆発、起こるわな。

由希センパイが うざかわいすぎて 我慢できなくなっちゃうわな――――!!! (///ω///)

外では 2杯以上 飲んではダメ。酔ったとこ 俺以外に 見せちゃダメ。成瀬の言いつけ 程よい束縛、ニヨニヨしてしまうよ。

あと そうだ、シーツ替えといて よかったね 由希さん~! (*´艸`)

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

酔っ払いさん パシャリ☆  かわいくて 相当やばい (*゚ω゚*)

なまいきざかり112話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
②巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 10巻まで 0円!!!
②巻まで0円
ドラマ面白かったー!
③巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円
マンガ大賞 授賞!
⑤巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円
BLマンガ ②巻まで0円 BLマンガ BLマンガ
②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円 ④巻まで0円 ③巻まで0円
①巻と⑤巻が0円
②巻まで0円
 ↑↓ぜんぶ今 無料で読めるやつー!!!

④巻まで0円 ③巻まで0円 これは③話 0円
③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
BLマンガ BLマンガ
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!