僕に花のメランコリー 84話 13巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

マーガレット, 僕に花のメランコリー

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品のご紹介

3巻まで無料

阿部くんに狙われてます
今度は絶対に邪魔しませんっ!

12巻まで無料

コーヒー&バニラ

2巻も無料

木更津くんの××が見たい
月が綺麗ですね
黒崎さんの一途な愛がとまらない

10巻まで無料

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~

10巻まで無料

殺し愛

3巻まで無料

新婚だけど片想い

3巻まで無料

王子様なんていらない

アニメ化 決定!

殿と犬

3巻まで無料

蝶か犯か ~極道様 溢れて溢れて泣かせたい~

2巻も無料

ピンクとハバネロ

2巻も無料

たいへんよくできました。

3巻まで無料

カードキャプターさくら

3巻まで無料

カードキャプターさくら クリアカード編

2巻も無料

矢野くんの普通の日々

2巻も無料

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。

2巻も無料

キャットストリート

4巻まで無料

紳士同盟+

3巻まで無料

太陽が見ている(かもしれないから)
メンタル強め美女白川さん

4巻まで無料

見える子ちゃん

3巻まで無料

三日月と流れ星

4巻まで無料

バディゴ!
鬼の花嫁

3巻まで無料

黒崎秘書に褒められたい

10巻まで無料

左ききのエレン

BLマンガ

BLマンガ 副音声はうるさい十分に

2巻も無料

太陽よりも眩しい星

2巻も無料

純喫茶ねこ

期間限定 今だけ0円、まだまだ多数あり✨

今だけ無料で読めるマンガ情報

最大12巻まで無料!!

【本ページはプロモーションが含まれています】

マーガレット20号の 僕に花のメランコリー、感想です

最新コミックス12巻は9月25日 発売!

ネタバレ配慮してなくて すみません

■心身ともに ボロボロの弓弦を、弓弦の家で待っていた 花が、迎え入れてくれた。

花から 弓弦に、優しく キスして。弓弦からの 少し激しいキスを、花は 受け止めてくれて。

だけど、の額の傷が 目に入った瞬間、弓弦は キスを やめて、目を逸らしてしまった・・・。

「・・・悪い」  (最低だ俺)

「・・・あれだけたくさん 傷つけたのに  性懲りもなく こんな事」

「傷がある私を見るのは嫌ですか? ・・・罪悪感?」

「・・・そう その傷は おまえを大事に出来なかった証 そのものだろ」

「弓弦くんが私の事 大事に想ってくれてる事 ちゃんとわかってます」

「そうじゃない 想ってるだけじゃ 意味ないんだ」  (強すぎる想いが  凶器に変わって)

「・・・弓弦くんは・・・  私も弓弦くんを 大事にしたいって思ってるの ちゃんとわかってますか?

私だって大事だから 弓弦くんに優しくしたい  大事だから 甘やかしてあげたい  大事だから たくさん褒めて 喜ばせたい

・・・大事だから  いっぱい触りたい

ずっと待ってたんです  この部屋で ひとりで  この部屋での思い出を 思い出しながら弓弦くんの事

なのにそんな事 言わないで  さみしいです

私もずっと 会いたかったんです  弓弦くんに」

(花 やっぱりおまえは まぶしすぎる 俺とは違う ・・・でも

そんなおまえだから 好きなんだ)

■花と弓弦の再会を 心待ちにしていたけど、そのタイミングで ふたりが “初めて” を迎えることになるとは、予想外だったー!!! (*゚◇゚*)

初めては 花のために 幸せいっぱいムードの中で 始めてあげてほしかったな、とか、いや 弓弦 ケガ大丈夫なのか!?? とか、思ったりもしたけど・・・、体以上に 心がボロボロな弓弦を 母性溢れる花が 癒やしてあげる、というのは、この2人らしい 初めての迎え方なのかもしれない。

花も 弓弦と 会いたいと思ってた。もっと触れ合いたいと思ってる。近づきたいと思ってる。離れたくないと思ってる。だから、むしろ今が 最高のタイミングなのかな (*゚´ω`゚)

■昔、早苗さんの お葬式が終わった後、「花は帰らないです」と言って お父さんを困らせるを、弓弦は見ていた。

『・・・だって  花がいなかったら  弓弦が 弓弦くんが・・・

弓弦くんがひとりぼっちになっちゃう・・・  ・・・やだ  だめ・・・』

だけど、どんなに 泣いても、嫌だと言っても、子供が何を言っても 現実は変えられない。

それでも せめてもの抵抗が、花も弓弦も “覚えてること” だったんだろうなあ・・・って思った。

そして あの頃より ずっと大きくなって、再会して、ある程度 自分の意志で生きていけるようになった 弓弦が、“もう二度と離れたくない” と願いながら 花を抱いている。

そんな弓弦を、は 必死に堪えて、受け入れている。

「花  言って  俺の事好きって」

「・・・すき・・・  だいすき・・・」

(もっと言って  確かめるように  必要とされたくて  おまえがいないと俺は)

「・・・弓弦くんがいなきゃ だめなんです  私・・・  なんででしょうか  昔からずっと・・・

私ひとりだけじゃ 何か欠けてて 足りないんです だから・・・ 弓弦くんとまた 離ればなれになったらどうしようって 不安で  どうしたらいい?」

「――全部やるよ  俺の命ごと 全部おまえに」

(俺に生まれてきた意味を 生きてきた意味を)

「だから俺にも  花の全部を  ちょうだい」

(愛されたくて 愛したくて  すべてを捧げる人が欲しかった)

ずっと 弓弦は、心のどこかで 自分の花への想いは 一方通行だと思ってたのかなあ・・・。

自分のすべてを 受け止めさせるなんて 花が かわいそうだ、みたいに考えてしまっていた?

でも、花だって “弓弦がいなきゃ だめ” という気持ちを抱えていたこと、弓弦は 知った。

花が感じている “何かが欠けてて 足りない” という気持ちを 埋めてあげるためにも、自分のすべてを捧げて いいんだと気づいた。

自分のすべて 愛する人に捧げることを、弓弦は ようやく、許された気がしたんじゃないのかな・・・と思いました。

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

扉絵 パシャリ!!!  前回の扉の 逆バーション? こっちも カラーで見たかった・・・!

僕に花のメランコリー84話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

いま無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
※たくさんチェックできるページにリンク張らせてもらいますー!!!※
今だけ 全ページ 無料 配信中!
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!