コレットは死ぬことにした 最終回 20巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, コレットは死ぬことにした

『婚姻届に判を捺しただけですが』①②巻 無料! | BookLive!

『カードキャプターさくら』無料&値引き! | BookLive!

『さんかく窓の外側は夜』①巻 無料! | BookLive!

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
③巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ⑥巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ⑤巻まで0円 単話版
10巻まで0円
マイクロ
12巻まで0円
マイクロ
10巻まで0円
マイクロ
⑦巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円 コミックス
①巻ぶん0円
30巻まで0円!!! ②巻まで0円 ②巻まで0円 BLマンガ
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円

詳しく感想を書く余裕が なくなってしまったので、できるかぎりで ちょっとでも販売促進・・・!!!

幸村アルトさんの連載作品「コレットは死ぬことにした」最終話は、花とゆめ21号 で読めますよー! ぜひ買いましょう! (*^▽^*)

そして、完結コミックス20巻が 12月20日に発売!!! みんなで買って 少女まんがを盛り上げましょー!!!

最終話 | 20巻

「神々の祝福か  つくづくお前は只者ではないな」

「へへ」

「・・・そういえば  名は決めたのか?」

「え?」

「女神としての名だ」

「名前がいるんですか?」

「今のお前は “コレット”ではないからな」

   そうなんだ 

   私なんだけど  私じゃないってことかしら 

「名前  今初めて聞いたもので どうしよう」

「名前  名前・・・?」

   女神の名前って どんな? 

   

   そうだ 

「ハデス様」

「“お願い”  してもいい?」

「私に名前を下さい」

「“コレット”と同じくらい  大切にしたいから」

「ね?」

「わかった 考えよう  そうだな」

「――――・・・」

コレットは死ぬことにした最終回 花とゆめ2021年21号

■あらすじメモ

■人としての生を終えた コレットさんは、ゼウス様とヘルメス様に導かれ “神さまの源” へ行き、豊穣神・デメテル様からの恩返しによって 女神となった。

生き返ったうえに、デメテル様が 昔のコレットさんを想いながら 力を注いだため、17歳頃の容姿に若返った コレットさん。

その姿で 冥府へ戻り、冥府のみんなと ドキドキしながら再会。

どう思うかな・・・と 不安な気持ちで帰ってきた コレットさんと、突然のことにビックリして 戸惑いを隠せない 冥府のみんな。

   ちゃんと言わなきゃ 

「ハデス様」

「私ここで  ・・・皆と一緒にいたいです」

「心残りはない って思ってたのに  そんなことなくて」

「だから勝手なことしたんですけど」

「でも」

「でも 私  どうしても ここに帰りたくて」

「おかえり」

「よく帰ってきた」

「ここにいてくれ」

コレットさんを抱きしめる ハデス様。もちろん 他のみんなも、コレットの帰りを とても喜んでくれた。

みんなに「おかえり」と言ってもらえて、「ただいま」と返すコレットさんの目に 幸せの涙が流れる――――

■ガイコツたちが コレットさんのための服や風呂や食事を 準備してくれている間、ハデス様の閨で ふたりきりの時間を過ごす コレットさんハデス様

「お前が息をしなくなったあと  しばらく動けなかった」

「本当に 生きている」

「うん」

「私のことが わかる」

「うん」

「いつか忘れることもなく」

「うん  忘れないんだよ」

   ハデス様が泣いてたから  戻ってきちゃったの 

互いに 喜びをかみしめつつ、コレットさんの “女神としての名” を考え始める ふたり。

コレットさんから “お願い” されて、ハデス様が決めた コレットさんの新しい名は――――――――

■コレットさんの 女神としての新たな名前の発表と、コレットさんが冥府の住人となるための儀式が 執り行われる。

儀式とは すなわち、冥府のものを食べること。

これまで冥府のものを口にしなかった コレットさんだが、ついに この日が来た。

ガイコツコレットさんへ手渡してくれたのは、ザクロの実。

「今やアスポデロスで 立派に枝を広げる 冥府の木じゃ」

「そっかあ! そうだよね」

ザクロを食べて 飲み込んだ瞬間、コレットさんの体がピカッと光り・・・といったことは起きず 特別な変化はないようだが、「その内わかる」と ハデス様は言う。

「お前は 冥府のものになった」

「・・・」

「そっか」

   冥府のもの 

「あとは名前だな  これもすぐには慣れるまい」

「だからコレットを忘れる必要はない  どちらも持っていればいい」

「ペルセポネ」

「意味は 眩しい光」

「青服のお前が  眩しい程に 逞しく生きていたように」

「これからも そのままでいてくれ」

「ペルセポネ」

「ペルセポネ」

「可愛い音」

   こんにちは 新しい私 

   ちょっとまだ くすぐったいけど 

   この冥府で 皆と一緒に生きてゆきます 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

いま無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
※たくさんチェックできるページにリンク張らせてもらいますー!!!※
今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中!
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!