暁のヨナ 180話 31巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, 暁のヨナ

ふわあま同居フェア☆『ワケあって昨日うばわれました』など対象作品 無料! | BookLive!


完結記念!『きらめきのライオンボーイ』2巻 無料! | BookLive!


今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ⑤巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 BLマンガ ②巻まで0円 ③巻まで0円
BLマンガ ③巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円 BLマンガ

花とゆめ18号の 暁のヨナ、感想です

最新コミックス30巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

ケイシュクは 武術大会を開いて、四龍を 見せ物にするつもり。そこは否定しないんですね。

でも「極めて平和的な祭りですよ」と、悪いようにはしないですよアピール。

「戦の勝利と 伝説の再来  五部族を呼んで 武人も集めれば 大いに盛り上がり 空都も潤うでしょう」

ゼノが不死身だということも 知ってるケイシュク、シンアに「ゼノは闘えない」と言われても 聞き入れない。

■不死身で不老不死、何をしても死なない 黄金の龍の能力、にスウォンが やたらと興味を示したのは 何なの??

正直「いいですね それ」って発言 イラッとするし、目が本気で 怖いわ (´・ω・`;)

スウォンは 不死身になりたいのか? それが どんなにツライことか、スウォンなら言われなくても 分かると思うんだが・・・。

もし 本当に、不死身の体を 手に入れたいって気持ちが あるのだとしたら、イル王を 自らの手で殺しておいて それはないだろ! とも思う。

■ゼノを見世物にする大会なんて ぜったい参加しない! って強固な態度を見せていた キジャだけど、あっさり スウォンの口車に乗せられてるじゃん・・・。ちょっと ちょっと、白蛇さん チョロすぎるよ ( ゚ _ ゚ )

でも 最初から、四龍は全員 武術大会に出るしか、選択の余地はないみたいだったからな・・・。

ケイシュク参謀の思惑どおりに 進んでしまってる。

「四龍全員 出て頂きますよ  ほんの少し 民の前に姿を現せば良いのです  ヨナ姫と同じように 四龍も歓迎されることでしょう」

■ヨナを守るために居る四龍たちは ヨナの傍に行きたいのに、ケイシュクは それも許さない。ヨナとは 別の部屋を用意した。

同盟とか言って 結局、ここまでヨナ側の行動を 制限しまくるのか! ・・・まあ、そうなることは ある程度 予想できてましたけど (´;ω;`)

大々的に ヨナを民衆に見せつけたのだから、ヨナに危害を加えることは 恐らくない。とりあえず今は ケイシュクの指示に従うしかない。

四龍だけで過ごすのって 地味に珍しい気がする・・・! そんなことない??

過保護を嫌がるゼノが 最近よく怒って 感情を出すようになってることとか、シンアが よく喋るようになったこととか、やっぱり お互いのこと よく見てるんだなあ。

4人だけの特別な絆を感じる というか、兄弟っぽくて なんか微笑ましい。あと アオさん かわいすぎー!!! (*´艸`)

■以前 使っていた自分の部屋に、帰ってきた ヨナ。

やっぱり思い出すのは お父さんの姿だし、事件当夜のトラウマがあるから ひとりでいるのは かわいそうだと思ったので、ミンスが来てくれて めっちゃ嬉しい!

ミンスが お世話をしてくれるなら、ヨナは すごく心強いだろうし、ホッとできるよね (゚^▽^゚)

空都に戻ってきてから ずっと気を張り詰めていたせいで 疲れていたヨナの目に、嬉しさと安心の涙。

「・・・っ この部屋  誰も使ってないんでしょう? その割に片付けてあるなって・・・」

「あ・・・私が時々 お掃除を・・・」

「放置してると すぐ埃が溜まってしまいますし 何となく そうなるのが嫌で・・・」

(ミンスは独りで 父上の思い出と 向き合ってくれていたんだ)

■近々 緋龍城で武術大会が催されることを、ヨナは ミンスから聞いた。そこで 四龍の御披露目をすることも。

心配だけど “四龍を勝たせる祭り” ってことだから、恐らく 危険はない・・・はず。

スウォンの「四龍を見せびらかしたいだけの茶番」という発言は 嘘じゃなかったと思うし。

むしろ 心配なのは、城にいる四龍よりも 城に入ることを許されていない ハクのこと (´;ω;`)

ユンがいるから 大丈夫だろうだけど、スウォンがいる この地で ヨナと離ればなれにさせられて、精神的ストレスは どうしたって溜まってしまうだろうし・・・。

「ハク・・・城に入る事を許されていないの  理不尽な扱いを受けて・・・どうしているかしら」

「耐えておられると思います・・・  でも ここでハク様が反撃されたら それこそケイシュク参謀の 思うつぼです」

「私も機会を見て ハク様のご様子を探ってきます」

「ありがとう」

ミンスがいてくれて 本当に有り難いなあ。頼もしい子! 。゚(゚ノ▽`゚*)゚。

■四龍の御披露目を目的とする 武術大会の知らせは、高華国中に広がり、久方振りの武術大会と 伝説の四龍を一目見たいという者で 空都は溢れかえった。

武術大会 当日、城の門の前?には 大勢の人達が来ていて 賑わっている。

リリも お供の2人と一緒に 朝から並んで待っているけど、ヨナが帰還してから 入れなくなってしまった緋龍城は 厳重警備。武術大会の会場にも 入れずにいた。

そんなリリを見つけて 声をかけてくれた、グンテ将軍。リリ様、大人しい娘モード! (*゚∀゚*)

グンテ将軍も 出場するらしい。我が子に 勇姿を見せるために。憧れの人に 息子が生まれていて、リリ様 虚無モード・・・。

馬車に乗せてもらえることになったけど、それどころじゃないですね ( ^ω^;)

■武術大会が催されることは知っていたが、四龍の御披露目があるとは 聞いていなかった ハク。

当日になって ようやく、ケイシュク参謀の指示で 城の兵士が ハクに伝えにいった? 「ご覧になられるなら 席を御用意します」って・・・、そこだけ 妙に親切な気がする。

やっぱり なんか企んでるんだろうけど、武術大会を ハクにも見てもらわなきゃ 困るのだろうか??

■武術大会の会場で ヨナのために用意された席は、スウォン陛下の隣。スウォンも驚いた顔してるってことは、ケイシュクが 勝手に仕組んだことか・・・。

ヨナは 座りたくないけれど、当然 ケイシュクは許してくれない。

(だって この席は・・・  まるで王妃の席じゃない)

「私がここに座るのは おかしいわ・・・ ただの同盟関係でしょう?」

「そうですよ  何か問題でも?」

(スウォンや私に そのつもりはなくとも これは・・・)

「ヨナ姫  我儘を仰らないで  お早く」

ケイシュク参謀~~ ぬけぬけと~~!!! 嫌な人だな 本当!!! ( ゚ _ ゚ )

仕方なくヨナが スウォンの隣に座ると、大会の観覧者の人々は “御二人は 御婚約なさった” と勘違いしてしまう。

その勘違いを起こさせることこそが、ケイシュクの企みだったのか・・・!!!

「四龍を連れた 赤い髪の姫が スウォン陛下と結ばれるなんて」

「伝説の復活・・・いや始まりだ」

「高華国は緋龍王により 偉大なる国になるのではないか・・・!?」

「御婚約 おめでとうございます スウォン陛下! ヨナ姫様・・・!!」

ヨナとスウォンが婚約した と思い込んでる民は、喜び一色。この展開を見せるため 会場にハクも呼んだの?

ケイシュクは、本人たちの意志なんて まるっきり無視して、既成事実を作り上げることで ヨナとスウォンを 無理やり成婚させようとしてる、ってことなんだろうなあ・・・。

民衆が巻き起こす 祝福の空気を、利用するつもりなんだと思う。ヨナを王妃に据えれば いろいろと都合がいいから。

もちろん、ヨナも ハクも 四龍も、そんなの納得するわけない。181話は 21号、一体どうなる!??

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

シンアとアオさん パシャリ☆ 怒ってるの? それは怒ってる真似なの? アオさん 大変キュートでございます (*´Д`*)

暁のヨナ180話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円
③巻まで0円 BLマンガ
フルカラー10話が0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 BLマンガ
②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円
BLマンガ ②巻まで0円
 ↑↓ぜんぶ今 無料で読めるやつー!!!
③巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ⑤巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円 ドラマ化!
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!