それでも世界は美しい 126話 23巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, それでも世界は美しい

『君に届け 番外編~運命の人~』配信記念フェア☆ | BookLive!


今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
⑤巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 10巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円

花とゆめ9号の それでも世界は美しい、感想です

最新コミックス21巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくて すみません

■ここ(王国)より北は まだまだ広い。リビも この先について疎いから、アルが どこへ行ったのか 見当もつかない。

アインが 案内役を買って出てくれたこと、感謝する リビ

「だがいいのか? アルはお前の雇い主じゃ」

「俺達をギルドから雇っていたのは カラオスだ そのカラオスも 空中分解した今 義理立てする必要もないだろう

それにアンタには ニールを救ってくれた恩がある」

真面目な話してる横で ずっと そわそわ してるニケ、いや かわいすぎでしょ (*´∀`*)

■最北へ向かうためには “黄昏の国” に行かなければいけない。

軍隊の ひとりひとりが 英雄並に強い “黄昏の国” とは、絶対に衝突を避けたい。

「あそこは基本 中立だし カラオスとの縁が少なからず 深い 大国にいい感情は持っちゃいないだろうし 俺が行って 話を聞くか どうか・・・」

「そこも 俺なら何とかできると思う 黄昏の国の代王とは 見知った仲だ」

アイン めっちゃ頼もしいなあ。頼もしい仲間! そして リビが緊張してるからこそ、ニケの れっつ楽観、大事だと思う。

■最北へ向かうため 完全防寒。もこもこ リビ、おかわいらしい・・・ (*゚ω゚*)

装備を揃えてくれたウルスラと いよいよ出発するリビの、「頼んだわよ」「・・・・・・ ああ 任せとけ」の会話に なんかグッときたなあ。

■アルは タンバ総督と共に、最北を目指して 進んでいる。

世界を滅ぼそうとしているのに アルは にこやか。そんなアルを見て 普通に微笑んでるタンバ将軍も、魔王ですか って感じじゃないですか・・・? (@_@;)

「私は そんなものじゃないよ 本当の魔王は この先で眠っている 私が目覚めさせる時を待ってる

約束したんだ 世界を破滅に導いたら その時会えるって」

「彼だけが 約束を守ってくれた だから これまで 生きてこれた 私の唯一の存在」

アルの唯一の存在の “彼” って・・・?? アルが、今まで見たことないくらい 穏やかな顔してるのが、逆に 不気味・・・。

そして ツバイは アインの所ではなく、アルの所に来た。

■出発して 丸2日。一面 雪原、ここからは 徒歩。アインが言うには、黄昏の国まで あと半日。

「この先に行けば もっと暗くなる このあたりは 冬の間の3月は 暗闇の世界になる

ひたすらの闇と 氷と雪の平原 これが最北の 極夜の世界」

リビは 急ぎたいけれど、闇の中を進むため 迷うと手遅れになってしまうから、小さな集落を渡って 少しずつ、慎重に進まなくてはいけない。

それに ニールには、途中の集落で 訪ねたい人がいる。

■アインの案内で、セーラがいる集落に来た ニール。ついに、セーラと再会することができた。

王宮仕えになったニールの 足を引っ張りたくないから、ニールを訪ねることは しなかった、セーラとアイン。

「なんで 俺たち 家族だって・・・っ」

「新しい人生を始められたなら もう私達ができることは ないと思ったの

でも 会いに来てくれたのに ありがとう」

王都で めっちゃ のびのび 楽しんでたこと、謝ることは ないでしょ。再会できて よかったね (*゚´▽`゚)

■ニールに ちゃんと大切な人がいること、それを知れて 嬉しい、とニケに話す リビ

アインとセーラは ニールのことを大事にしてくれてた、ニールの “家族”。リビは3人の絆を ちゃんと分かってる。

昔のリビだったら 分からなかったでしょうね。本当、リビは 成長した。

「俺も シーラにだけは 大事にされてた 自負がある

そんな風にさ どこかで誰かに大事に大切にされてると 何かを一時 かけ違えても どこかで踏み止まれる気がする

この自分は 自分だけのものではなくて 大切な人の一部だと 意識することもなく 信じられる そういう安定感

アルには いたのかな 同情はしない けど 違う未来もあったのかもしれない」

自分のように、アルにも そんな存在が現われてほしい、と リビは願う。

「俺さ・・・ ニールとアイン達みたいな お前の家みたいな そういう家族になりたい

なんか にぎやかで 人がいっぱいで うっとおしいくらいで

でも 温かい」

「うん はやく 全部 終わらせて 大国に帰ろうな

春になったら 私達家族になるんだ」

(なぜリビが 涙したか なんとなく わかる

暗闇を ひとり進む アル 思い描いた時 ひどく胸が 締めつけられた

その闇は あまりにアルに 似合っていて 光のない世界の中の 彼は刃のように美しくて

悲しかった)

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

げんきんなリビ パシャリ!!! ニケとリビの将来は 子だくさん家族 (*^∀^*)

それでも世界は美しい126話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
10巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円
⑤巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ⑤巻まで0円 ②巻まで0円
 ↑↓ぜんぶ今 無料で読めるやつー!!!
②巻まで0円
③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 BL誌
③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ドラマ化!
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ドラマ化!
②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 10巻まで0円
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!