なまいきざかり。 116話 20巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, なまいきざかり

『みらいのダンナさま』『柚木さんちの四兄弟。』など 対象作品 無料! | BookLive!

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
③巻まで0円 ③巻まで0円 10巻まで0円!
②巻まで0円
④巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ⑤巻まで0円 ③巻まで0円
映画公開記念! ④巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 BLマンガ
②巻まで0円

花とゆめ14・15号の なまいきざかり。、感想です

最新コミックス19巻は 7月20日 発売!

ネタバレ配慮してなくて すみません

■赤ずきんと狼さんの 頑張りのおかげで、バスケ部の出し物 フリースロー対決は 大盛況!

景品ナシでも お客さんが多く入ってくれてるため、大赤字は免れそう。ホッと胸をなでおろす 朝日くん。

しかし 一方、その頃の姫野ちゃんには 大事件が起こっていたわけである。

フワっと始まった うさみんからの告白に 戸惑い、汗だらだら。

「・・・え・・・と それは・・・」

「え?」

「え!!?」

「いや~~~~ なんつーか」

「姫ちゃんの ぜんぶ一生けんめいなとことか 頑張って喋ってる時 両手ぎゅーってしちゃうとことか  やばいことあっても 絶対逃げようとしないとことか・・・」

「めっちゃいいなー って思ってたんだ 俺」

「・・・・・・」

 (・・・こ  これは・・・ 告白・・・!?)

 (え? え?  宇佐見くんが・・・!? 私に・・・!?)

 (た・・・たしかに宇佐見くん いつも優しかったけど みんなにそうだしそれが陽キャの生態なんだって思ってたのに…!!)

 (そ・・・ そんな・・・!)

 (「付き合おう」なんて急に そんな話・・・! 全然頭の整理が――)

「うっ・・・ 宇佐見くん 私・・・」

「だから」

「姫ちゃん先輩が引退しちゃう前に そんだけ言えて よかったっス!」

「・・・・・・・・・」

 (おわり?)

「で何の話してましたっけ?」

 (おわった!)

他の部員に呼ばれると、何事もなかったかのように あっさり離れていった うさみん。

今のは一体 何だったのか、さらに戸惑う 姫野ちゃん・・・


うさみんくん、自分の気持ちを伝えたかっただけで 答えは別に求めてない、ってことなのね??

同じ “年上のマネージャー” に惹かれた うさみんと成瀬って マイペースなとこ 似てるけど、進む方向は まったくの正反対なんだな。

姫野ちゃんのこと 困らせたくないから 返事を聞こうとしないのかもしれないけど、でも あんな告白の終わり方は 余計に困惑させるだけだよー・・・ ( ゚ _ ゚;)

恋愛の意味で「すき」って言われたのか 姫野ちゃんには分からないよ、本気の告白だとすら 思ってもらえないよ。

うさみん ひとりで勝手にスッキリしないで~ (´Д`;)

■出る機会を失い、後輩の告白現場を 立ち聞きしてしまった 由希と成瀬。

逃げることもできず 姫野ちゃんに見つかってしまい、聞いてないフリをする。・・・が、あまりに不自然すぎるため 速攻でバレる。

■陽キャ男子に からかわれたのだろうかと悩み、じめっ・・・となってしまう 姫野ちゃん。

フォローをしてあげたい 由希だけど、由希は うさみんのことを よく知らないから できない。

すると 成瀬が、先輩として うさみんのことを理解している 成瀬が、由希に代わって その役目を買って出てくれた。

「あいつバカでテキトーだけど 落ちこんでる人間 からかうようなヤツじゃねーよ」

「それは姫野サンも 知ってんじゃないの?」


ああ 成瀬が “先輩” してるう~!!! 今は “1年生” で そういう機会なかったから、久しぶりに “先輩” してる成瀬に ときめいちゃうう~!!! (*´∀`*)

うさみんのこと 成瀬は ちゃんと分かってくれてるし、姫野ちゃんのことも ちゃんと分かってくれてる。

そのうえで、後輩たちのために 進んでアドバイスしてくれてる。成瀬、いい先輩だ・・・ 。゚(゚ノω`゚*)゚。

にしても 姫野ちゃんは 自分では分かってないだけど、実は めっちゃモテるんだな。まあ 当然か。

男嫌いっぽいから 黙ってた ってとこも、成瀬の 先輩としての優しさ の表れだ (*゚ _ ゚*)

■以前は 姫野ちゃんとの結婚を目指していた 鹿之助くんだが、今は そういった煩悩は汚いものだと 切り捨てて、なぜか “姫野さん 親衛隊隊長” になっている。

さらに めんどくさくなっている・・・

■由希が 友達を見つけて お喋りしてる間に、成瀬は うさみんと話す。

好きな人が 自分より先に 卒業してしまう、という もどかしさを経験した “恋愛面でも先輩” として、成瀬うさみんに アドバイスを送る。

「え~~~~ 恥っず!! もしかして 聞いてました!? いや~~ 何か俺もう 自分でもよくわかんねーうちに ポロリしちゃって」

「向こう来年 卒業なのに このままで いーんかよ」

「ん~~  意外かもっスけど 実は俺 付き合っても てんで長続きしなくて」

「だろーな」

「自分からフッたこと ないんスけど いっつも相手(むこう)から 「めんどい」「うざい」って言われちゃって」

「だろーな」

「だし姫ちゃん先輩には ただ気持ちを伝えられりゃ満足かなー? って」

「・・・・・・お前が どー思うかは お前の勝手だけど  すきな相手が 先に卒業するって 想像するより えぐいよ」

「自分の しらねー場所で しらねーヤツらと会って  もしかしたら そのうち誰かに もってかれる」

「そーなってから 焦ったって  もう手なんか 届かねーんだからな」


成瀬は いつの間にか おしゃべりになった? いや、言葉で伝えることが うまくなったんだと思う。

言葉で伝えようと努力してることが すごく伝わってくるし、そして なにより、人として成長して とても優しくなったのかな (*゚´ω`゚)

まあ、相変わらず 阿部くんへのツッコミには 容赦ないですけど(笑)

それにしても、成瀬は気づいてなかったけど すれ違った女性、いったい 誰なんだろう・・・? 高校の同級生??

「翔」って呼んでるってことは けっこう親しいのかなあ・・・、どうなんだろう。

あと 鹿之助くんだよ!!! 煩悩 捨てて、姫野さん 親衛隊 隊長!?? なんで そんなことになっちゃったの!?? ( ^∀^;)

姫野ちゃんのこと 諦めた、ってこと・・・? なんでよー・・・

■成瀬から言われたことを 振り返りながら、ひとり廊下を歩く うさみん

 (つってもなー  姫ちゃん先輩 困らせたいわけじゃないし 余計なこと言って 気つかわせんのも なんかやだし・・・)

 (やっぱ俺は このままでいーや)

ところが 3年の教室で、メガネを外して 髪を下ろしている 姫野ちゃんの姿を 初めて見て、うさみんは 目を奪われた――――?

「あ・・・ クラスの仕事で 着ぐるみ役 頼まれちゃって かぶる前に 髪結び直そうと思って・・・」

珍しく うさみんが静かなので、ふたりの間に シーンとした空気が流れる。

 (・・・あれ  何だこれ・・・・・・  全然しゃべれねぇ・・・・・・)

「あの・・・  さっきは どうも ありがとう」

「・・・え」

「私が またヘマして 落ちこんでたから  励ましてくれたんだよね」

「町田先輩や成瀬先輩が引退して すごく心細かった時も  宇佐見くんが いつも通り元気でいてくれたから」

「いつも明るく笑っててくれたから  私 毎日 部活 楽しかったよ」

「これからも 元気でね」

 (・・・え  待ってよ  何ソレ・・・・・・)

 (すげー置いてくじゃん)

■姫ちゃんのクラスの出し物は、中庭のステージに設置した カラオケ。姫ちゃんの仕事は ウサギの着ぐるみを着て 客ひき。

よろけてしまった 姫ちゃんを、近くで見ていた うさみんが 助けようとするが、他の男性客に 先を越されてしまう。

そのとき ようやく、うさみんは 成瀬が言っていた 言葉の意味を知る。

■ステージに よじ登り マイクを貸してもらい、由希や成瀬も 見ている前で、姫ちゃんに 公開告白する うさみん

「・・・俺・・・ めんどくさがられたり 気まずそーにされたらやだな って  そう思って さっきは言えなかったけど――――――――」

 (ああ  はじめて知ったかも  ホントの すきって こんな感じか)

「姫ちゃん先輩を 他の人に とられちゃったら その100倍 やだなって  ばかだから 今頃 わかりました」

「やっぱ先輩と付き合いたいんスけど だめですかっ!」

着ぐるみの頭を外した 姫ちゃんの顔は、耳まで まっ赤。

しかし、返事は キッパリ「ごめんなさい。」と―――― 理由は「住む世界が ちがいすぎます」と・・・!??


うさみんの 陽キャオーラに 耐えられる自信がないんだね 姫野ちゃん・・・ (ノ◇`;)

自分のことを ポンコツ地味女だと思ってる 姫野ちゃんにとって、うさみんは 住む世界が違いすぎる人だから 無理! というのは 率直で正直な気持ちだよねえ。

今まで うさみんのこと 意識したことなかったわけだし、「付き合いたい」と言われても それは やっぱり困ってしまう。

でも でも、うさみんは 本気で告白してるんだってことは しっかり姫野ちゃんも分かってくれたはずで、少なからず 心を打たれたのでは!?? (*゚ω゚*)

そうだよね!!! 姫野ちゃん、かなり いい反応 してくれてたよね!!! うさみんが 思わず抱きしめたくなっちゃうほど かわいい顔だったもんね!!!

うさみんが 成瀬くらい しぶとかったら、諦めなければ 姫野ちゃんの気持ちを変えることができる!!!!!! ・・・かも?

最終的には もちろん 姫野ちゃん次第だけど、鹿之助くん どうするんだろうなあ。

うさみんの公開告白に対し 怒ってはいるけど、その怒りは 親衛隊の隊長としての怒り? それとも、姫野ちゃんに想いを寄せる ひとりの男としての怒り?

ずっと、姫野ちゃんは 鹿之助くんと くっつくものだと思っていたし、今だって 普通に応援したいから、鹿之助くんにも もっと 意地を見せてほしいよー・・・。見せてくれるよね・・・??

姫野ちゃんをめぐる 三角関係は、どうなるのか まだまだ分からない!??

とりあえず うさみんくん、阿部先輩と西ヤン先輩に きちんと謝罪しようか(笑)

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

姫野ちゃん パシャリ!  だ・・・だ・・・ 抱きしめたい――――!!!!!! (〃∀〃)

なまいきざかり116話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
②巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円
BLマンガ
④巻まで0円
③巻まで0円 単行本①巻分0円
③巻まで0円
③巻まで0円 ⑤巻まで0円
②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ①②⑥巻が0円
BLマンガ
②巻まで0円
10巻まで0円!
BLマンガ
②巻まで0円
BLマンガ ③巻まで0円 ③巻まで0円
BLマンガ ③巻まで0円 マイクロ②巻まで0円
BLマンガ
⑤巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
 ↑↓ぜんぶ今 無料で読めるやつー!!!

③巻まで0円 ②巻まで0円 BLマンガ ③巻まで0円
④巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 映画公開記念!
②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!