僕に花のメランコリー 72話 11巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

マーガレット, 僕に花のメランコリー

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品のご紹介

3巻まで無料

阿部くんに狙われてます
今度は絶対に邪魔しませんっ!

12巻まで無料

コーヒー&バニラ

2巻も無料

木更津くんの××が見たい
月が綺麗ですね
黒崎さんの一途な愛がとまらない

10巻まで無料

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~

10巻まで無料

殺し愛

3巻まで無料

新婚だけど片想い

3巻まで無料

王子様なんていらない

アニメ化 決定!

殿と犬

3巻まで無料

蝶か犯か ~極道様 溢れて溢れて泣かせたい~

2巻も無料

ピンクとハバネロ

2巻も無料

たいへんよくできました。

3巻まで無料

カードキャプターさくら

3巻まで無料

カードキャプターさくら クリアカード編

2巻も無料

矢野くんの普通の日々

2巻も無料

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。

2巻も無料

キャットストリート

4巻まで無料

紳士同盟+

3巻まで無料

太陽が見ている(かもしれないから)
メンタル強め美女白川さん

4巻まで無料

見える子ちゃん

3巻まで無料

三日月と流れ星

4巻まで無料

バディゴ!
鬼の花嫁

3巻まで無料

黒崎秘書に褒められたい

10巻まで無料

左ききのエレン

BLマンガ

BLマンガ 副音声はうるさい十分に

2巻も無料

太陽よりも眩しい星

2巻も無料

純喫茶ねこ

期間限定 今だけ0円、まだまだ多数あり✨

今だけ無料で読めるマンガ情報

最大12巻まで無料!!

【本ページはプロモーションが含まれています】

マーガレット5号の 僕に花のメランコリー、感想です

最新コミックス10巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくて すみません

■花が 光くんの送り迎えをすることになった水曜日の夕方、バイト先で 花の心配をしている 弓弦

(・・・あれは嘘を言ってる訳じゃなくて 本当に何も知らないままなんだろうな・・・

何も聞かされていない・・・)

心配な気持ちと、昴が 何か言ってしまうんじゃないか っていう不安で、気が気でない感じ・・・?

昴が言ったわけではないけど 実際、花は 弓弦が傷つけた相手は昴なのでは、って思い始めてるからなあ (´・ω・`;)

■光くんのレッスン時間が終わって 昴に挨拶したとき、昴の肩の傷を見つけた

(傷跡 スポーツ ケンカ 全部重なる

昴くんに怪我を負わせたのは 弓弦くん これは私の憶測で 勝手にそう思っただけで・・・

・・・じゃあ 弓弦くんに聞いてみる? どんな風に? どうやってそんな事・・・

もしそうだとしたら 私は 私は・・・)

■翌日、一緒にお昼ごはんを食べる 弓弦と花。バイト先の人がくれたパン、ぜんぶ花が好きそうなもの 選んできてくれたのかなあ。弓弦 ほんと優しくなった (*´ω`*)

ただ、スイミングスクールのことが気になって 確認したくて、楽しくお喋りしよう、みたいな気分には なれないんだろうね・・・。

逆に 花は、昨日のこと 今は話すつもりなかったかな。弓弦から スイミングの話を切り出したけど、花は 昴のこと 言わなかった。

「・・・・・・ そんだけ?」「おまえが チビの話しなのに それしかないなんて 変だろ」

■スイミングスクールの “先生” に、光くんが怒られちゃったことを 詳しく話し始めた

「光くん その後 泳いでいました 楽しそうに 次も頑張るって言ってて 怖いだけじゃなくて ちゃんと先生なんでしょうね

・・・だけど その先生自身は 泳ぐ事も プールに入る事もしなかったんです そしたら こんな話を聞きました

昔・・・ ケガをして競技が出来なくなってしまった・・・ ウワサではそのケガは ケンカをして負ってしまった・・・って

私・・・ 変な事 言ってるかもしれません 全部・・・ 全部私の憶測なんですけど」

「花にしては 察しがいいじゃん」

花の中に 憶測が生まれてしまった以上、さっさと認めて、その上で「何もしなくていい」と 念を押すことにしたのか? なんか 正直、弓弦の言い方 感じ悪いよね・・・ (´Д`;)

「あいつには必要以上に近付かなくていい あそこは チビの通うスイミングスクール それだけだろ」

花と昴の間に 何があったのか、これまで一切 知らなかった弓弦が ここで一気に知ることになって、どんどんイライラしてくし・・・。

昴とのことに を巻き込みたくないから 口調が厳しくなってしまうんだろうけど、“なに「昴くん」とか呼んでんだよ” みたいな 嫉妬の感情も出ちゃってるんだろうなあ

「――おまえが あいつの事考えるな これからも おまえは何も関わらなくていいんだ おまえには関係ないし 何も出来ない」

「・・・そう俺の問題だ こんな事・・・ おまえにまで抱えこませたくない おまえは 何も知らないままでいいんだ」

「・・・そんなに・・・ 迷惑ですか・・・?」

「――そう言えば おまえが納得するなら 迷惑」

おいー・・・ 弓弦ー・・・、そんな言い方は ないんじゃないの? (´;ω;`)

弓弦は 以前と比べて ずいぶん変わったけど、それでも花に対して、未だに 頑なに一線を引いてる部分があることが 明らかになってしまったな・・・。

好きだから 頼ってほしい、って花の気持ちは 弓弦だって分かるはずなのになあ (ノ_・。)

そこまで頑なに “俺の問題” に 花を巻き込みたくないのは、なぜなんだろう??

(また同じ事を繰り返す)「・・・花 俺もおまえが好きだから・・・」

(好きと言った言葉とは裏腹に 胸の奥が ちいさく痛んだ)

このままでは 絶対に良くないこと 分かってるけど、弓弦には どうしようもないのかな・・・。

弓弦に「迷惑」とまで言われてしまった花は どうするんでしょう。もし、弓弦が何も言ってくれないなら 昴に聞く、とかなってくると 余計に こじれちゃいそうな予感 (@_@;)

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

パンを見つめる弓弦くん パシャリ! たぶん 花が思ってる以上に、弓弦は いつも花のこと考えてくれてるんだけどね (´;ω;`)

僕に花のメランコリー72話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

いま無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
※たくさんチェックできるページにリンク張らせてもらいますー!!!※
今だけ 全ページ 無料 配信中!
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!