暁のヨナ 175話 30巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, 暁のヨナ

『君に届け 番外編~運命の人~』配信記念フェア☆ | BookLive!


今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
⑤巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 10巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円

花とゆめ12号の 暁のヨナ、感想です

最新コミックス30巻は8月20日 発売!

ネタバレ配慮してなくてすみません

■ゴビ神官のせいで 火が回ってしまった 城の中、ハクが 倒れていたヨナを 見つけてくれた。

ホッとしただろうけど それ以上に、ヨナの ボロボロの足を見て ハクは、後悔とか 申し訳なさとかの感情のほうが 大きくなってしまっただろうな・・・。

うわごとで ヨナが言った「ハク・・・ すき・・・」という言葉にも、当然 心を揺さぶられてたけど、今は 火の手から逃げることが 何よりも最優先。

ハクが ヨナを抱えて 走っている最中、目覚めた ヨナ。まだ危ない状況だし、どっちもボロボロだけど、2人が再会を喜び合うことができて、めっちゃ嬉しい 。゚(゚ノД`゚*)゚。

「やっ・・・と 逢えた・・・」

「・・・言いたいこと 色々・・・ あったはずなのに・・・ ・・・・・・・・・

・・・ほんと 生きててくれて ありがとうございます 姫さん」

無事の再会、とは言い難いけど、でも 生きて再会できただけで 本当に良かった、と思えた! (*゚´ω`゚)

■煙を吸いすぎたせいで ヨナは声が あまり出ない・・・。足枷は ハクに鎖を切ってもらって、とりあえず動けるようにはなった。

ヨナに足枷をつけたクエルボへ 殺意が湧いてるハクの一方、ヨナは クエルボが来てたことを知って、ちょっと嬉しそう。

「だって きっとユーランを迎えに来たのよね?」

「ユーラン・・・? ・・・ああ そういえば会った」

「本当? 良かった ユーラン・・・」

「誰です?」

「ユーランは クエルボの奥さんよ」

「・・・・・・はい? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・あのオッサンは 自分の妻とあんたを侍らせて寝ていたのか・・・?」

「ううん ユーランは いなかったけど」

「いなかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「あ 大丈夫 私は捕虜として 見張られてただけ 捕虜なのに・・・ ユーランは助けてくれたの」

(表情見てると 足枷以外に 何かされた訳じゃなさそうだが・・・ 普通は どんな暴力を受けても 不思議じゃないぞ)

ヨナは ハクが何を心配してるのか、いまいち理解してない気がするけど、命拾いしたね クエルボ!

もし姫さんが 足枷以上のヒドいことをされてたら、ハクは 何が何でもクエルボを見つけ出そうとしてただろうから。

トゥーリ族に対して ヨナたちが感謝する必要は まったく無いが、ハクの中で クエルボへの殺意は 収まったかな。

ヨナの足を 早く手当てするために、再び ヨナを抱えて 走り出した ハク。

背後に こっそり ゴビ神官・・・。まだヨナ姫を つけ狙うのか・・・。その諦めの悪さ、本気でスゴイと思うわ ( ゚ _ ゚ )

■アルギラとヴォルドは 無事!?? かすり傷程度? よかったー! さすがー!

そして、ヨナ姫は大丈夫 って勘で分かる アルギラ、スゴすぎるよ・・・!!! ちょこっとだけ、全身の毛が逆立つところを 見てみたいよ(笑)

この火じゃ無理だから と、助けを呼びに行く判断を すぐにできるアルギラ。ピンチの時こそ 頼りになる存在だなあ。

ヨナを抱えて走る ハク。ヨナには絶対に言わないけど、ひどい怪我と火傷を負ってるボロボロのハクの体は もう限界・・・。

(どうしよう 死なないで 死なないで 喉が・・・痛い 水が欲しい)

苦しそうなハクにも 水が必要。とりあえず動けるようになってるとはいえ、水を探すヨナの足だって 血だらけ。ああ もう、痛ましくて仕方がないよ・・・ (´;ω;`)

運よく見つけた 水を、ハクに飲ませてあげたいけど 入れるものがない。だから ヨナは、口移し!!!

いや うん、非常事態だから。水を飲ませて 少しでもハクを回復させてあげないと ダメだから。どうしても必要なことだったから。

でも、2回目3回目の 口移しは、ただのキスだったからね!!!!!! ハクから ヨナに、キスしちゃっただけだからね!!!!!!! (*/∀\*)

さっき「ハク・・・ すき・・・」なんて うわごと聞いちゃったし、口移しなんて してくるし、ハクってば もう止まんなくなっちゃったのかな!??

非常事態なのに 緊急事態なのに、めっちゃ ドキドキしたー!!! (〃∀〃)

しかも「あんた 口 小せぇから 足りない」ってさ、“これは キスじゃなくて 口移しの続きですから” って言いたいわけ? ただの言い訳じゃん? ズルイわ~! ハクのズルさに こちとらキュンッキュンだわ~♥

ああ でも、火の手さえ回ってこなければ ハクは、ちゃんとヨナを 想いを確かめ合おうとしてたのかもしれないなあ・・・。残念だが、今は逃げることが 最優先、だから仕方ない。

■ゴビ神官が 背後にいることに気づいた ハク。ぶん投げた大刀は ゴビ神官の首元スレスレ。さすがー!

「・・・真国のゴビ神官様だよな あんたも火から逃げて来たのか? それとも まだウチの四龍と姫さんを狙ってんのか?

アルギラとヴォルドの為に 大刀をずらしてやったが 次に何かしたら 脳天にぶち込む」

■空から登場、ジェハヨナハクを助けに来てくれた。アルギラたちが冷静な判断をしてくれたから、こうして ジェハが駆けつけることができたんだね。あの2人、本当に頼もしい (*゚´▽`゚)

「ジェハ ハクが大怪我を すぐ連れて行って」

「馬鹿野郎 あんたが先だ」

「大丈夫だよ すぐにハクを連れて戻るから」

「・・・うん 他の皆は・・・ 無事なのよね?」

「勿論 帰ろう 高華国へ」

戦は終結したし、みんなで 高華国へ帰れる。待ち望んでいた展開だけど、その後は どうなっていくのかな。

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

ヨナとハク パシャリ!!! ラブ展開を期待してしまう・・・!!! (*゚ω゚*)

暁のヨナ175話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円
10巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円
⑤巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ⑤巻まで0円 ②巻まで0円
 ↑↓ぜんぶ今 無料で読めるやつー!!!
②巻まで0円
③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 BL誌
③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ドラマ化!
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ドラマ化!
②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 10巻まで0円
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!