なまいきざかり。 110話 19巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, なまいきざかり

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
③巻まで0円 ④巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円 8~16巻まで0円!
②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ⑤巻まで0円 ②巻まで0円
BLマンガ BLマンガ ②巻まで0円 ③巻まで0円 マイクロ
④巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
④巻まで0円 ④巻まで0円 ③巻まで0円

花とゆめ4号の なまいきざかり。、感想です

最新コミックス18巻は 2月20日 発売!

ネタバレ配慮してなくて すみません

■速報です。速報が入りました。とある別荘にて、就寝しようとした女子大生が クローゼットに何者か侵入していることに 気がついたとのことです。・・・おっそろしー!!! (( ;゚Д゚)

息づかいだけじゃなくて 普通にゴトゴト物音してるし・・・、確実に ぜったいに 誰かいる。

恐怖で固まってしまう 由希・・・だったけど、ちょうど部屋を訪ねてきてくれた 成瀬! ナイスだ 成瀬! やっぱり きみは できる子だ! 前回のとき「ばか」とか「あほ」とか言って ごめんな マジで。

そして 成瀬が来てくれたと分かった途端、急いで部屋を飛び出して 成瀬にしっかり抱きつく 由希センパイ、かわいすぎるよね。いきなり かわいすぎて、さすがの成瀬くんも ビックリしちゃったよね (*´艸`)

■クローゼットに侵入していたのは イタチ(もしくは テン)という、肩透かしなオチ。いや よかったですけどね! 危ない人が隠れてたわけじゃなくて! 本当 よかった!

成瀬にくっついたまま ホッとした顔してる 由希センパイは、本当 かわいい! めっちゃ かわいい! 成瀬 メロメロ! (*^ω^*)

■ハッ として べりっ と成瀬から離れる 由希だが、すぐ成瀬に ガッ とされて ボフーッ されて、後ろから抱きしめられた状態で ベッドに横たわる。要するに 神シチュエーション。ふう~☆

「何もしない 手握るだけだから  がまん できてるうちに 早く寝ちゃって」

「・・・うん」

 (このくらいで 心の底から 安心してしまう  私はやっぱり 簡単・・・)

あーあ、もともとスペック高すぎる成瀬が ついに包容力までカンストしてしまったよ。素晴らしいっ (*´▽`*)

■酔っ払い方や 袴田くんは、そのまま リビングで寝て 朝を迎えたらしい。先輩たち、二日酔い 大丈夫か?

そして 宇佐見さんは、昨晩の諏訪さんとのイッチャイチャを思い出して フラッシュバック鼻血。宇佐見さん いろいろと大丈夫ですか? (・∀・)

・・・いや だけど、イチャイチャ話は 気になっちゃうのよね。正直 めっちゃ知りたい。

実際 入ったの? 露天風呂 2人で入ったの? 詳しく教えてよ 宇佐見さーん!!!!! (* ゚艸゚)

■突然 鼻血をぶちまける宇佐見さんを 心配しつつ、さりげなく(たぶん本人は そのつもり)気になる あの人のことについて、探りを入れる 袴田くん

「・・・  ・・・そ  そーいや昨日の夜って・・・ ま・・・ 町田さんとは 部屋別々・・・だったんですか?」

「え? いや 一緒だったよ? 私が上行った時は 一人で寝てたけど――――」

「そーっスか・・・」

 (あからさまに ホッとしてんな・・・・・・)(なんつーかわいい顔を・・・)

 (どーしたもんか・・・)

昨日の夜 成瀬、由希が寝たあと すぐに部屋を出たんでしょうね。少しだけだけど 一緒の時間を過ごせて、神シチュエーションを満喫したのは ふたりだけの秘密。

そうとは知らず、“町田さんと あのアホ(成瀬)は 本当に一緒じゃなかったのか” と思って “ああ そうなんだ うれしい” って気持ちが 露骨に顔に出てしまってる袴田くんが、ちょっぴり不憫だが やっぱり どうしても かわいい (*^ω^*)

■別荘を出た 央崎バスケ部一同、もう1泊くらい のんびりしていきたいところだが、リフレッシュ期間 2日しかないですからね。あとは 観光して 帰るだけ。

なのに、ナツミさんと圷さんの関係が まっっったく進展してなくて、ヤキモキ うずうずうず・・・しちゃってる 湊さんたち。

圷さんの気持ちすら ぜんぜん気づいてなかった 激鈍マネージャー町田さんは、先輩方に言われて 初めて、ナツミさんと圷さんは いい感じ?だと知った。

なるほど そうですか。先輩たち みなさんは、“圷さんは めっちゃ当たりにいってるのに、ナッちゃんが はぐらかしてしまう。脈は あるはずなのにな~・・・” って気持ちで 見守っていたのか。

圷さんのアプローチが 下手なだけかと思ってたけど、進展しない理由は ナツミさんにあるのか?

来月のリーグ戦で 圷さんは引退。だから みんな、この旅行中に 進展してほしかったんだなあ。

 (そっか・・・)(央崎バスケ部は 3部  1部2部とちがって 来月のリーグ戦で 4年生の引退は決まってる)

 (ナツミさんは 3年・・・ 圷さんは 4年・・・)(9月になったら――――)

 (2人が体育館で会うことも なくなる・・・)

部活が終わったら ぜんぜん会えなくなってしまうよね。そりゃ みんな うずうずうず・・・しちゃうわけだ (´Д`;)

■しかし 昼食中、そんな うずうずうず・・・の状況を、一切の空気を読まず ぶち壊す男が現る。そうです、まだまだ なまいきざかりな彼です。

おいおいおい 成瀬くん、思いっきり ゲームしながら行くのは さすがに なまいきざかりすぎだろ~。だが きみは それで良し。ポテト食べ出しても それで良し (`・ω・´)b

成瀬の 空気を読まない発言のおかげで、なぜか好転することが 過去にも たくさん あった。本人も 狙って 言ってるのだろう、たぶん。おそらく。きっと。

「つーかさ  ナツミさんと圷さんて 付き合わないの?」

「・・・・・・ ええ?」

「いや圷さん めっちゃナツミさんすきじゃん と思って」

「・・・そ  それはだって 冗談じゃ――ん! ねえ 圷さん!」

「・・・  うん  すきな人にじゃなきゃ あんな冗談 言えないよ」

うおお!!! 圷さん 勝負に出ましたね!?? めっちゃ当たりにいっとる――――!!! いいぞおおおお――――!!! (〃▽〃)

袴田くんも 宇佐見さんも 犬飼さんも 安達くんも、みんな 赤面。林田さんだけ 目が点で、安達くんと一緒に ガッツポーズ。成瀬は見えないから 分からないが、どうせ 無表情なんだろうな(笑)

そして 由希は、(・・・こ  れは・・・ さすがのナツミさんも スルーできないのでは――――)と予想して 様子を見ていたけど、ナツミさんの反応は まさかの・・・!??

「・・・し  しらなかった――――! え――  そーだったんですか ビッッックリ」

央崎バスケ部のマネージャー 鈍すぎいいいい!!!!!! Σ(°Д°;)

・・・ではなく、やっぱり ナツミさん、明らかに はぐらかしたよね。お酒まだ残ってるから 外の風 当たってくる、とか わざとらしい理由で 外に行っちゃうし。

んー・・・、こんだけ はぐらかされてしまってると、2年くらい? ずっと片思いしてる圷さんが、本気で かわいそうになってきた・・・。

今回ばかりは、成瀬の 空気を読まない発言、失敗だったのか・・・? (´・ω・`;)

■ひとりで店を出た ナツミさんが いつもとは様子が違うことに、気づいた 由希

追いかけて 声をかけると、ナツミさんの顔は まっ赤! 動揺してるナツミさんを見て、動揺する由希も まっ赤!

(ナツミさん  もしかして 本当は・・・)

「・・・ 町田さんさ・・・  もし 成瀬くんが 遠くへ行っちゃったら  どーする?」

 (え・・・)

「そ・・・ 遠く・・・というのは?」

「何ていうか 違う世界?ってゆーか・・・」

「・・・本当は圷さんが 自分のことどう思ってるか わかってたよ  でも  圷さんは私より先に大人になっちゃうから」

「置いていかれるって思ったら 何かこわくてさ  何も考えないようにしてたんだよね」

 (ナツミさん・・・)

「ってごめんね メソメソして――  ほんと自分でも 何でこんなナーバスになってんのか・・・」

「私は・・・っ  成瀬より先に 大学生になって・・・・・・」

「あいつより先に20歳(ハタチ)になるし あいつより先に社会人になるけど  私もずっと こわいです」

「でも 「こわい」って 私が思うに  すきだからでは ないでしょうか・・・!?」

ナツミさんとは 立場が違うからこそ 分かることがある、ナツミさんと 立場は違うけど 共感する部分がある。そんな由希の言葉だから ナツミさんの心を動かせた・・・かな?

必死に ナツミさんを励ます 由希も、由希に励まされて 恋する乙女の顔になる ナツミさんも、ふたりとも なんと かわいいことか (*´ェ`*)

央崎バスケ部 マネージャー2人、恋に不器用なところ ちょっとだけ似てるかも。鈍感力では 由希の圧勝ですけどね(笑)

そして、せっかく町田さんが いい話してるのに、空気を読まず 飄々と淡々と割り込む 圷さんは、そういうとこ ちょっとだけ 成瀬と似てる気がしてきた!

もちろん もちろん、成瀬と比べたら 圷さんのほうが 圧倒的に大人だけども。

・・・しかし そう考えるとなあ、成瀬の包容力 まだカンストしてないわ。まだまだ 伸び代あるわ (*゚ω゚*)

「そこの お姉さん」「パンくう?」

「え~~・・・ 今 パン持ってくるんスか・・・?」

「めっちゃ頼むくせに 出てっちゃうから テイクアウト お願いしたんですよ」

「そのへんで いっしょに くおーよ  どこでも いーよ  ナツミさん いるなら」

「だから ナツミさんが いないなら  社会人になっても どこ行っても たのしいことなんか ないんです」

あああ ナツミさんの乙女顔 最強かわいい!!! “鬼” とか言われちゃってる普段とのギャップ 最高に好き!!! (〃▽〃)

そして 圷さんの かっこよさも、最強&最高じゃないですか? つまり この2人が付き合ったら 最強&最高のカップルじゃないですか? 一刻も早く くっついてください お願いします。

あとは もう、ナツミさんが 怖くても一歩を踏み出せるかどうか、という問題だし、進展するときは 一気に進展すると思う。

というか、もう くっついたと認識して いいですか? いいですよね?? (*゚ _ ゚*)

■帰りの電車の待ち時間、由希のことを じ――――っと見つめる 袴田くん。に気づいてしまう 宇佐見さん。由希の無自覚 魔性パワーを 改めて実感し、驚愕を禁じ得ない。

だけどさあ、親友を “あの女” 呼ばわりは あんまりじゃないかしら(笑)

 (めっちゃ見てるしいいいいい)

 (え・・・ そんな・・・? そんな すきなの? 由希ちゃんのこと・・・・・・ ホントこわいな あの女・・・!)

 (・・・この片恋感・・・)(なんだか ちょっと前の自分を見てるような・・・)

 (もちろん 由希ちゃんと成瀬くんの 邪魔したいわけじゃなけど――――)

 (でも!)

「袴田くん!」

「え あ  はい」

「来月のリーグ戦・・・っ  かましてやんな!!」

「!?」

ごめんなあ 袴田くん・・・、謎の気迫で いきなり「かましてやんな!!」とか言われても、なんのこっちゃ分からんですよねえ・・・ ( ^∀^;)

でも すごい良い人なの。だから 由希と友達なの。変な人だけど きみを見守ってくれてるの。

もうすぐ 夏が終わって、来たる リーグ戦で、なんのこっちゃ分からなくても 宇佐見さんの言うとおり、かましてくれ 袴田くんよ!!!

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

ナツミさんと圷さん パシャリ☆  成瀬の 空気を読まない発言、失敗じゃなかった。やっぱり なぜか好転してくれた。さんきゅー なまいきざかり (*´▽`*)

なまいきざかり110話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
③巻まで0円 ④巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ④巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ④巻まで0円
②巻まで0円 ⑤巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 別マ×BL!!
⑤巻まで0円 ②巻まで0円
BLマンガ ③巻まで0円
②巻まで0円
⑤巻まで0円
③巻まで0円 15巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円
8~16巻まで0円!
③巻まで0円 ④巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円
 ↑↓ぜんぶ今 無料で読めるやつー!!!

②巻まで0円 ②巻まで0円
BLマンガ BLマンガ BLマンガ BLマンガ
②巻まで0円 ②巻まで0円 マイクロ
④巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!