コレットは死ぬことにした 84話 14巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

花とゆめ, コレットは死ぬことにした

『凪のお暇』実写ドラマ化記念!1巻無料☆ | BookLive!


《令和に読みたい》女子向け歴史マンガ特集☆ | BookLive!


今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
③巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ドラマ開始!
③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円

花とゆめ14号の コレットは死ぬことにした、感想です

最新コミックス13巻 発売中!

ネタバレ配慮してなくてすみません

■クロノス様 またまた冥府に遊びにいらしてるー! コレットさんよりも長い時間 冥府で過ごしてるのでは? (*^▽^*)

今日の行程を終えたコレットさんが 冥府に戻ってきた時、クロノス様は ガイコツやコツメくんに向け 演説中。

ガイコツ達も、神々については 知らないこと 結構あるのかなあ。

クロノス様の母上は 大地そのもの、ガイア様。妻のレア様も 大地の女神。神の “家族” の概念って よく分からないが、クロノス様なりに 大事に想ってる、ってことは 分かったぞ!

ハデス様やオリンポス神のこと「ひっくり返した石の下のダンゴムシ」とか、楽しそうに笑って ヒドイこと言ってやがりますがね ( ゚∀゚;)

そして 最終的に ぷりんのリクエスト。クロノス様ってば なんて演説上手なのでしょう(笑)

■コツメくんから ザクロの件も聞いて、ハデス様とクロノス様の親子仲が進展してること、喜ぶ コレットさん。

クロノス様ってば 毎日 冥府に来るつもりみたいですからね。ぷりん食べに ( ´艸`)

■冥府が まるで託児所になっている状況を見て、ヘルメス様が提案。

「ハデス様 ラダマンテュス達を 部下にしてみては?  裁判官にして」

「常々思ってはいたんですよね ハデス様一人で運営するのは 限界が来るんじゃないかって

というかもう充分忙しいでしょう? 人間界で法律を作っていた彼らは 適役ですよ」

ラダマンテュスさんは 元々 興味があったらしいから、クロノス様も 賛同してくれてる。

ハデス様の負担が 少しでも減るのなら、決して悪い話では ないと思うんだけど、結局は ハデス様が 裁判官を必要としてるか どうか。

「そういう視野もあるのでは?って話です」

ヘルメス様は ただの提案をしただけで、どうするかは ハデス様が決めること。

いきなりだったから ハデス様 悩んでるけど、考え込んでるってことは 検討してるってことで、“そういう視野” を受け入れることに抵抗はなさそう。

■ラダマンテュスさんと、エリュシオンにいる ミノス・アイアコスは、地上で最初に法を作った者達。

だから 裁判官としては 頼りになりそうだけど、エリュシオンにいる者は ハデス様の裁判を受けていない、ゼウスから特別視された者。

なので、どこまで信用していいのか ハデス様は判断に困っている、ってことかな。

愛らしい見た目のラダマンテュスさんは 大丈夫そうじゃない?とか つい思っちゃうけど、バリバリのおじさんだったと分かると・・・たしかに 微妙な気持ちになるな(笑)

しかも、他の2人は ハデス様も 一度も会ったことないみたいだから、そりゃ 慎重になるに決まってる。

ところで、ラダマンテュスさんって 女の子だと思ってたー!

■コレットさんとしても ハデス様の負担は減ってほしいと願ってるけど、冥府の根幹に関わることだから 何も言わない。

薬師として、恋人として、本当は 言いたいこと いっぱい あると思うのに、黙って 見守ってる。

■たくさん考えた結果を、ハデス様は直接 コレットさんに報告。ハデス様の答えは「会うことにした」

「今すぐ部下の話にとはいかないがな 向こうにも拒否権がある  だが会ってみなければ 何も始まらない  そう思った」

「たとえ体を壊そうとも  以前の私なら こうは思えなかった気がする  だが今は」

コレットさんのおかげで、今回のハデス様の答えがある。コレットさんってば、神様を変えちゃうなんて スゴイー!!! (*^▽^*)

「“変わっていくもの 変わらないもの”  これは前者だ」

(ハデス様は静かに決意してた 冥府をこれからも守っていくために)

■冥府に、ラダマンテュスさん、アイアコス、ミノスが やって来た。みんな かわいい~ (*´ェ`*)

でも 騙されちゃダメだ。3人とも バリバリのおっさんだった子達なのだから(笑)

そして、ミノスは 冥府に来ること自体、あんまり乗り気じゃなかったのかなあ・・・。

ハデス様が敬意に値する、と判断したら 態度は変わるんだろうけど、今のところ “裁判官になりたい” とは思ってなさそう??

残る一人、アイアコスは 緊張すると素数を唱える ヘンテコさん。

カロンって 冥府は皆ヘンテコだと思ってたのか~。それって きっと、コレットさんも含まれてるんだろうな (*`∀´*)

クロノス様のお相手を任された コツメくん、がんばれ・・・!!! とりあえず ぷりん渡しとけば 大人しくなるよ(笑)

■ガイコツの案内で、裁判のことを教えてもらう ラダマンテュスさん達。

やっぱり、乗り気なのは ラダマンテュスさんだけで、ミノスは 裁判官やるつもりはないし、アイアコスは ずっと緊張しっぱなしだから 素数を唱えっぱなし ( ゚ω゚;)

■実際の裁判中の様子を、こっそりと見学する3人。死者の本当の心を映す鏡って、“水鏡”って言うだっけ? なんでミノスは 知ってるんだろう?

■自分は 殺人犯だと、堂々と話す 死者。嘘つきの話を聞くのは たしかにイライラするけど、悪いことをしたのに まったく嘘をつかない、そういう悪人の話を聞くのも 気分が悪いな・・・。

「せっかくだ俺の出生も語らせてくれよ 俺を忘れないようによ 生まれは――ってとこでさあ 俺は6人兄弟の「は? 今なんつった!!」

激高したミノスが 裁判中にも関わらず 飛び出してしまい、ラダマンテュスさんとガイコツが止めても 収まらない。

「お前の生まれ それは俺の国だ  俺の故郷で 何してやがる」

「我が名は ミノス! ミノス王だ 痴れ者」

せっかく築いた大国で 大罪を犯した極悪人に対し、怒りを静めろというのは 無理な話なのかもしれない。それでも、裁判官になるのなら 裁判中は何があっても 冷静でいなきゃいけないんだよね・・・。

無駄にお喋りな死者のせいで 怒りが増幅したミノスは、手が出て 鏡を割ってしまった。これでは、彼らを部下にするという話は 白紙になってしまうかも (ノ_・。)

しかも、割れた鏡の中から出てきた 水?が とんでもない事態を引き起こす予感!??

□■読みながら書いてるから 感想グダグダで すみませんでした!■□

ラダマンテュスさん達 パシャリ☆ 3人とも ゼウス様に認められた人達だから、優秀であることは 間違いない。新しい冥府の仲間、になってくれたら 嬉しいんだけどな

コレットは死ぬことにした84話

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
BookLive!は新規入会者に全作品対象の50%OFFクーポンプレゼントしてます!
②巻まで0円 ③巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
メロディ 4月号
②巻まで0円 LaLaDX 5月号
②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
 ↑↓ぜんぶ今 無料で読めるやつー!!!
③巻まで0円
映画公開記念!
③巻まで0円
②巻まで0円
全③巻が0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
③巻まで0円 ②巻まで0円
⑤巻まで0円 ドラマ開始!
③巻まで0円
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!