執事・黒星は傅かない 37話 微ネタバレ 画バレに気をつけてください

花とゆめ, 執事・黒星は傅かない

『執事・黒星は傅かない』①②③巻 無料! | BookLive!

『荒川アンダー ザ ブリッジ』①②巻 無料! | BookLive!

『痴情の接吻』①②巻 無料! | BookLive!

今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
③巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 映画公開記念!
②巻まで0円
③巻まで0円 ⑤巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ⑤巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円 ②巻まで0円
②巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
⑤巻まで0円 ④巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円 ③巻まで0円
③巻まで0円 17巻まで0円!!!!!! ②巻まで0円

詳しく感想を書く余裕が なくなってしまったので、できるかぎりで ちょっとでも販売促進…!!!

音久無さんの連載作品「執事・黒星は傅かない」最新37話は、花とゆめ13号 で読めますよー! ぜひ買いましょう! (*^▽^*)

そして、最新コミックス⑥巻が 6月18日に発売!!! みんなで買って 少女まんがを盛り上げましょー!!!

37 episode. | 7巻

「あのときの父の姿を 私は信じることが出来なかった」

「だけど 私の与り知らぬところで  父と母の間には ちゃんと愛があった」

「その手紙を見て 確信しました」

   きっと 黒星は 

   響子さんと同じくらい オリヴァーさんが大好きで 

   だからこそ 厳しさや不器用さ故の 冷たさが辛くて 

   裏切られたようで・・・ 

「それならば」

「私の存在が ふたりを引き裂いてしまった」

「母は私のために 父と離れ 日本に帰って来てくれたのに 

 私は そんな彼女を守ることができなかった・・・」

「「母をあんなふうに死なせたのは私だ」」

「情けないですね」

「この答えに辿り着くのが怖くて」

「ずっと 逃げていたんです」

   ああ 

   黒星も  オリヴァーさんも 響子さんも

   このひとたちは お互いがお互いを 愛していただけなのに 

   どうしていまも こんなに苦しまなきゃいけないの 

   私は  大切なこの人に なにかしてあげたいのに―――― 

「黒星」

「私は――――」

執事・黒星は傅かない37話 花とゆめ2021年13号

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

いま無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!
※たくさんチェックできるページにリンク張らせてもらいますー!!!※
今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中!
今無料で読めるやつで絶対チェックした方がいいもの!

日付順に まとめて見るなら こちらー!